« らしさ | トップページ | 久しぶりに »

脳の問題

ひたすら下書きしているのに「なんか形が決まらない。」「どこがおかしいのかわからないけど、(デッサンが)狂ってるのだけはわかる。」ということがあります。以下は私の私見ですが、そういうときは脳が疲れているんです。

おそらく空間認識を司る脳かなんかがくたくたに疲労しているんです。
そういう時は寝て脳を休ませるのが一番です。が、時間の都合でそんなことできない!というときは、私はとりあえずトーン作業などの単純作業をするようにしています。
そして次の日、起き抜けに昨夜まったく形が決まらなかった絵を見るとあら不思議!おかしくなってる場所が、線がわかります。
もちろん長年の手癖で脳が形を取れない状態でも絵は描けます。
でも、そのような状態で描いた絵は大抵朝見直したときに
「なんじゃこりゃあ!?」ということになり、描き直すはめになります。
なので作画がドツボにはまったときは、いったん絵から離れて休んだ方が私はいいようです。
20150612_233724

|

« らしさ | トップページ | 久しぶりに »

マンガ」カテゴリの記事