« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

るろ剣

上映期間中になんとか見たいものです…。

佐藤健クンのものすごい殺陣が見たい。
5回連載のネームを3月に全部書いて、
その後延々と作画してます。
まあ掲載が未定だったので
4〜6月はダラダラと進めていましたが。
今、3話めと4話めを同時進行で描いてます。
原稿上げて、11月になったら京都に行20140919_82615 くんだ!

|

殴ったね。

親父にも殴られたことないであろう曹丕の殴られ顔。

作中では左半分しか使わないのでアップしときます。
誰に殴られたかは、想像におまかせします。
大の男が殴られっぱなしになる相手なんて…
〇〇しかないでしょ。20140918_35052

|

サンプル画像

新作の中身はこんな感じです。

…ちょっと見はゴツイですが
ちゃんと恋愛ものになるハズです。
いや、するrockImg_3483

|

プリンセスGOLD10月号

新連載「三国志異聞 鳳凰の恋」が掲載されています。

曹操の息子、曹丕とその妻となる
シン氏の物語です。Img_3481
5回連載の予定。

|

右と左

未だにやらかす失敗は「右と左を間違えること。」

画像は本来右手であるべきところを
うっかり描いてしまった左手。
口惜しいのでアップしておきます。20140914_234247

|

持っているもの

「今自分の持っている物で勝負するしかない。」

と、病気で満身創痍の落語家の師匠がおっしゃっていました。
声が出る限りは病身に鞭打って高座に登り続けるのでしょう。
痩せてしまって痛々しいほどのお体で。
…でも芸はいいです。
若い頃の勢いは衰えても、代わりに深みが加わる。
年を重ねなければ、語れない噺があります。
数十年研鑽を積んで磨き上げる芸です。
久しぶりに寄席に行きたくなりました。20140914_61818

|

柔らかい線

「線がきっちりつながってなくてザクザクッとしたラフな線。」

…というのが描けません。
これはもう持って生まれた性格と言うか。
「はみ出したらイケナイ。」みたいなブレーキが自ずとかかります。
空気を含んだ綿みたいな柔らかい線、てのを描いてみたい。
型はまねられるけど、フワフワした線というのは実に心もとない。頼りない。
何か大事なものが漏れだしていくような。
…気の病でしょうか。20140912_60736

|

Q

原稿描きながらエヴァを見ようとしたのがそもそもの敗因。

最後までガン見しちゃったよ!
今日のノルマが終わってないのに!
DVDで以前見てるのに!
そしてなんで「桜流し」をカットするんだ!
あまつさえカヲルくんまで描いてしまった。
…大人だって駄目な日、ってのがあるんだよ。20140906_24455

|

旅の唄うたいシリーズその後

「そういえば、狐祖師って神様にまでなった狐なのに、神通力とか神様っぽいとこ描かなかったなー」…と、ふと。

読み切りシリーズなので毎回
ゲストキャラのエピソードを描くので精一杯。
天界の話、もう少し描きたかったです。
また描ける機会があるといいなあ。20140903_65337

|

蚊、去年は12月まで飛んでましたが。

今年はどうでしょうねえ。
とりあえず毎日蚊取り線香は炊いてますが。
除虫菊100パーセントのやつなので
蚊は逃げるけど死なないんです。
優しめの香りです。
普通の殺虫成分入りのヤツだと喉がヒリヒリしてくるので。
20140902_165919

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »