« 江東の本 | トップページ | 傾国 »

めで鯛

和菓子屋さんの「仙太郎」で限定発売されていた「めでたい」。

「かわい〜ハゼドン(古すぎて知らないでしょ)みたい〜」
と、ひとしきり眺めた後いただいたのですが。
あまりの愛くるしいフォルムに
かぶりつく隙がナイ。
悩んだ挙げ句、目が合わないように
尾のほうからいただきましたが。
…この手のお菓子は頭から食うか、お尻から食うか、がP1110107
永遠の命題。

|

« 江東の本 | トップページ | 傾国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事