« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

仕事納め

ワクセン引きは30ページめで中断。

今日は一日大掃除しました。

後は、年越しそばをいただいて

紅白見ます。

今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。Pc310094


|

そして、ワクセン

年末に、大掃除もせず

ワクセン引き。年明けしたら

すぐ作画に入りたいので、これだけはやってしまいたい。

ああ、でもゴミが出せるうちに納戸の整理がしたいよう…。Pc280095


|

間に合った。

ネーム、2本分。

計94ページ。

年内打ち合わせ終了。

お、大掃除しなきゃcoldsweats02

|

ネームとクリスマス

次の唄うたいシリーズの
主人公は秦の始皇帝。
二本目のネームは、
あと20ページくらい。

年内の打ち合わせになんとか
間に合わせたい。Pc250105


|

聖誕祭

娘が飾り付けたので

かなりザッパな我が家のクリスマスツリー。

新宿のハンズで買ったのですが、

箱が大きすぎてラッシュ時の電車に乗れないので

バスでかついで持って帰って来たシロモノ。Pc230098


|

駆け込み

「年内に打ち合わせ」って担当さんに

吹いてしまったので、ネームを2本描かねばなりません。

一本終わったので、あと一本。

中華の歴史とクリスマスメニューが脳内でトグロ巻いてます。

|

ジャンプフェスタ

相変わらず、すごい人出でした。

お目当ての原画展は「人気」が一目瞭然。

人だかりで近寄る事すら出来ない原画は、あれとアレでした!Pc180124


|

筆聖・見本

明日発売のプリンセスGOLDから、

「筆聖」の見本です。

このコマを描いていて気づいたんですが

「夜烏は髪がアシンメトリーなので正面顔がめっちゃ描きにくい。」sad

これからは極力正面のカットは避けよう…。Pc150099


|

筆聖

12月16日発売のプリンセスGOLDに
「旅の唄うたいシリーズ」の新作を描きました。

今回の主人公は歴史家の司馬遷です。

Pc140095


|

家電大好き

なんたって一年365日の350日くらいは

家に引きこもってる主婦マンガ家ですから。

「家電」とは切っても切れぬ深い仲でして。

今年もっともよく働いてくれた家電をあげるとすれば

「ルンバ」。

スイッチひとつで床をピカピカにしてくれる優れものです。Pc120094


|

定位置

パソコン周りを掃除しました。

置き場所が決まってなかったスピーカーも

定位置が決まりまして。ちょうどIMacの下にはまるので

ここがいいかな、と。

しかし、娘がこの赤いのを気にいってしまい

「貸してね」と言って子供部屋に持って行ってしまいます。

そして、持って行ったが最後。

…返ってきません。crying

Pc060095


|

腹の中身

「iMacのcpuを取り替える。」と言って

家人が私のパソコンを分解しました。

「元に戻らない」ってことは、ないだろうね…?と

心配しながら待つこと2時間。

無事、手術成功したようです。

コミスタの完成原稿が40Pも入ったファイルは重くて

拡大縮小などが遅かったのですが、サクサク動くようになりました。

写真は液晶ディスプレイとガラスをはずしたとこ。まさに内蔵sad

Pc080095


|

CLIP

コミスタで使える「手描き花ブラシ」を

CLIPの「素材を探す」にアップしました。
http://www.clip-studio.com/clip_site/material/search

これで2回目ですけど難しいよ、アップロードcrying

特に素材の使い方の見本の方は上げてしまったら変更できないので

緊張します。Pc070097


|

手描き花ブラシ

そして、ああやったりこうやったり試行錯誤の末

コミスタで使える「ブラシ」を三つこさえました。

線画の内側は白で塗りつぶしてあるので、重ねても

下の絵が透けません。スタンプみたいにペタペタ押す感覚で

使えます。Pc070094


|

お絵描き

長年板タブで作業していたので

「直接画面に描く。」というのが、意外にできません。

ということで、練習。

いきなり白紙の状態から線画を描くのは無謀なので

スキャンした画像の手直しをやってみました。

おお、出来る、できる。

ポインタがずれる感覚とかガラスの厚みとか、

ツルツルすべる感じは私は気になりませんでした。

板タブのときの「正面を見ながら、手は下で動かす。」なんて

アクロバット技法に比べれば。Pc060097


|

スポーツイヤフォン

漫画家のお友達に薦めてもらった耳にかけるタイプの

イヤフォンです。これは音楽を聞きながら外の音も聞こえるので

仕事中にアシスタントさんの声も聞こえるという優れモノ。

長時間使っても耳が痛くなりづらいです。

でも一番聞き逃してはならないのは担当さんからの電話sadPc050099


|

手描き風

自作のペン先というのを作ってみました。

アナログの線に近くなるようにわざとデコボコに設定。

たしかに、アナログの原稿を拡大してみると

まっすぐに見える線でもガタガタしています。

シンセサイザーの音が楽器の生音とは違うようなものでしょうか。

いわゆる「味」という曖昧なものをどこまでデジタルで再現できるか、ですね。

線が個性的な人ほど、デジタル化は難しいのでしょうね。

Pc050100


|

盲点

昨日開封した時、液タブの備品のなかに

ペン先の替芯は入っていませんでした。

が、それは私の大間違いで。

取説を読んでいたら、替芯とペンスタンドの図が。

「え?もしかしてこれ、開くの???」

あ、開いたあ!ビックリ!!

ペンスタンドの中に替芯が一通り入っています。

それに芯抜きという名の溝のようなものも。

もう少しでアマゾンで替芯を注文するところでしたcoldsweats02

こんな楽しい仕掛け、取説読まなきゃ永遠に気がつかなかったかも。Pc050095


|

取説

ぼちぼちとペンツールで画面に描く練習中。

「そういえば、取り扱い説明書は…」

付属品の中には見当たりません。

ワコムのサイトからダウンロードしてこなくちゃいかんのでした。

「紙の説明書は要らない。」って人もいると思いますが。

私は根っからのアナログ人間なもんで、デジの説明書ってなんか心もとない。

大事なページだけプリントアウトしておこうかしら…。Pc050094


|

始動

やっと机を新調し、梱包を解いて、

液晶タブレットを設置しました。

私はよく考えてみると画面に直接絵を描いた事がないので

「ペンで画面に描けるなんてすごいな〜」と感心しきりです。

保護フィルムを貼るか、貼らないかとか

ペン先を注文して色々試さなきゃ、とか楽しい調整作業に入ります。Pc040109


|

設置準備

さて、この液晶タブレットは幅が80センチ、重量が

30キログラム近くあるそうで。

近所のホームセンターと中古オフィス家具の店に行って

丈夫な机を物色、購入してきました。

店頭に在庫が無かったのでお取り寄せ。

土曜日に取りに行く予定です。

さあ、それまでにトーンケースを空にして

粗大ゴミに出さなくては。

写真は20年以上使っている私の仕事机。

よくみるとふちがすり減ってしまって

ここにニットの袖とか引っかかるのです。

新しい机…こっちのほうが優先順位が上だったかも。P8280096


|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »