« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

キターーー!

「液晶タブレット」という、絵を描く道具を

購入しました。が、

噂通りデカイ!

家の居間のテレビより箱がデカイ!

廊下がふさがってしまいました。

まずはトーンケースと古い机を処分し

仕事部屋の配置換えをしなければ。Pb280104


|

フキダシ素材

昨日からコツコツと自分で使う「フキダシ」をたくさん作ったのですが。

「そうだ、せっかくだからCLIPに上げてみよう!」と思い立ち

アップロードの方法を読んでいろいろやってみましたが

うまくいきませんでした。

最後の手段で家人に頼んで、画像サイズとかファイルの形式などを

整えてもらいアップロードに成功!

たくさんの人に使ってもらえるとうれしいなあhappy02

Pb270106


|

ワイヤレス

銀座のアップルストアで小さなスピーカーを買いました。

店員さんに「ブルートゥースでiMacから聞けますよ。」と言われ

「ぶ、ブルー…なに?」と

なんのことやら分からなかったのですが。

要は無線で聞けるスピーカーを薦められたのでした。

小さいわりにいい音だと思います。

これで夜中にひとりひっそり音楽を聴きながら作画します。
Pb260099_2


|

遅刻

今日は、仕事で大ポカをやらかしてしまい

担当さんにものすごく迷惑をかけてしまいました。

猛省します。

ごめんなさい。Pb250096


|

中身で勝負

北海道の滝川市のお土産、「モンモオ」。

オサレとはいいがたい商品名とパッケージですが

中身はすんごく美味しいです!

バターの香りがする白あんがしっとりcatfacePb130098


|

モスキート

今日はバケツをひっくり返したような大雨。

しかも、気温が22度くらいあるので生暖かいです。

11月なのに、変な気候です。まだ蚊もいるし。

昨日も寝しなに蚊の羽音で起こされたので

蚊取り線香を焚きました。

早く真冬になって、虫がこなくなればいいのに。Pb190096


|

大は小を

コミスタで仕上げをするために、一番大きいディスプレイの

iMacを使っているのですがこれがすごく便利。

写真のようにほぼ実物大の原稿用紙を見開きで並べられるので、

同じキャラの 服のトーンの柄を間違えずにすみます。

downwardleftそして引き続き、「旅の唄うたいシリーズ1打猫」

ぽちっとよろしくお願いしますhappy02
Pb160094


|

カウントダウン

いよいよ明日発売です。
「旅の唄うたいシリーズ1打猫」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253191746/tomokonagaike-22


downwardleftアマゾンではもう予約が始まっていますのでポチッと
よろしくお願いします。
新しいコミックスが出るときは
何年経ってもドキドキしますcoldsweats02
Pb150099


| | コメント (0)

デジタルの長所

コミスタで仕上げするようになって一番助かる事は、

「猛烈に眠い時、ペンで絵は描けないけどマウスでクリックは出来る。」こと。

なので、寝てしまいそうなときはデジタルでトーンを貼ってますcoldsweats01Pb130099


|

コミックス

現物が届きました!

うひゃーーーhappy02Pb110100


|

琵琶

当たり前の事ですが、

主人公が「旅の唄うたい」という設定なので

登場するすべてのコマに琵琶を描かないといけません。

1枚マスター原稿を描いて、コピー&ペーストすれば

いいのですが、けっこう角度がまちまちなので

描きおこすことが多いです。


Pb080095


|

狐憑きのトビラ

10年ぶりくらいにデジタルで描いた

カラーです。GOLD10月号に掲載

されましたが、コミックスには

モノクロで収録されています。

色はワコムのインティオスで塗りました。

慣れないと板タブは線がヨレヨレになります。

液晶タブレットがあればもっと楽だろうな〜と

思いました。

が、手持ちのコミスタと板タブで描いたので

低コストといえば低コスト。

Pb080097


|

修正

デジタルで作画をするようになって

一番便利に感じているのが修正作業です。

紙に修正液でやっていた頃は、ホワイトを

乾かす時間がほんとにイヤで。

待ちきれなくて上から線を書くとにじんでしまったり。

でもデジタルだと一瞬で要らない線を消したり

描いたりできるので快適です。Pb080094


|

表紙

「旅の唄うたいシリーズ1打猫」のコミックスが

11月16日に発売されます。

表紙のデザインはこんな感じです。

私もまだ実物を見ていないのですが

デザイナーさんが頑張って素敵な

表紙に仕上げてくださいました。

今回からデジタルでイラストを描いているのですが

出来上がりがどんな刷り具合になるのかドキドキです。Pb060097

|

色塗り

まだ途中ですけど、昨日の続きです。

完成まではまだまだ…ですね。

デジタルだと構図とか配色が変えられるので

作業的には楽しいのですが。Pb050097

|

無印

久しぶりに外出したので

有楽町の無印良品と銀座の伊東屋に行きました。

文房具は好きですね〜。学生時代ほど必要はないのですが。

用を作ってでも、素敵な文房具を見ると

買いたくなります。

写真は無印で見つけた 珍しいA5サイズのルーズリーフ。

持った感じが重すぎなくて使いやすそうです。Pb050095_2

|

カラー扉

線画はアナログで描いて、色塗りを

コミスタでやっています。

イラスタとかPhotoshopとかArtRageなんて

描画ソフトも試してみましたが、私には

慣れたコミスタが一番使いやすいです。

写真は地塗りを始めたところ。

線がつながってさえいれば

コミスタのマジックワンド(選択範囲)は

ほんとに便利です。Pb050095

|

 読み込み

原稿用紙に書いた線画をスキャナーで読み込みます。

家のはドキュメントスキャナーだけど

モノクロに関してはきれいに読み込めます。

カラー原稿は色がずいぶん変わってしまいますが。

写真はこれからトーンを貼る原稿。Pb010101

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »