« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

CLIP PAINT Lab

セルシスで開発中のお絵描きソフトを

ダウンロードして試しています。

描画ツールの種類が多くて面白いです。

しかし、コミスタで加工した線画を読み込むのに

四苦八苦。丸一日も費やしてしまいました。

製品版が完成したら、きっとこのソフトだけで

線画の色を変える、などの加工も簡単に

できるようになると思います。P5270002

|

お茶の水の画材屋

昨日は久しぶりにお茶の水の「Tools」に

行きました。

シャープペンシル用の青い芯を買いに行ったのですが

つい面白そうだったので「江戸の用語辞典」なんて本を

買ってしまいました。

自分の国の昔のことなのに、以外と知らない事が

多くてびっくりです。

たとえば「お茶っぴい」。

お転婆娘の意味ですが、語源は

「お茶引き」。

お転婆で色気が無い遊女の意です。

「お茶を挽く」ってのは客がつかなくて

暇な遊女の有様ですが、「おっちゃぴい」につながる

言葉とは知りませんでした。

以上、「明日使える???無駄知識」デシタ!

P5240002

|

手直し

旅の「唄うたい」がどうやらシリーズに

なったらしい(?)ので

一作目の「打猫」の原稿を手直ししています。

実はこの作品からコミスタを使ってデジタル仕上げを

しているので、試行錯誤のあとがはっきりと。

具体的に言うと、線画の読み込みの加減が分からず

すごく濃く読み込んでしまったので、線が太ってしまって。

こればっかりは、どうしようもないのでひどいページだけ

もう一度スキャンからやり直し。

でも、アラが分かるってことは「成長の証!」

と、自分に言い聞かせ

大量の手直し作業を続行中。


 

P5230002

|

新作情報

「唄うたい」シリーズの新作読み切りを制作中です。
掲載はプリンセスGOLD10月号の予定。

今回は、傾国の毒婦として名高い
殷のダッキを取り上げます。

舞台は紀元前11世紀頃の殷王朝。
キリストが生まれる1100年前です。
1100年!!!
想像の彼方です。

古すぎて資料がありません。
さあ、どうしましょうか。

P5210022

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »