« つながってた | トップページ | 福島の物 »

無事です。

11日はちょうどアシスタントさんと
仕事していまして。
私の住んでいる東京東部は
震度6でした。

いろいろありましたが
なんとか原稿は上がりました。

2週間ほとんどテレビをつけっぱなしで
ニュースを流していました。
余震はまだ一日に数回感じます。

東北地方の被害の甚大さを見るにつけ
胸が痛みます。
一番気の毒なのは亡くなられた方がた。
誰が「明日、命が、町が、無くなる。」なんて
予想できたでしょう。本当に不意で
無念な被災だったと思います。

今も続く被災地に、被災者の方々に
自分は何ができるのか。
考えずにはいられません。

子供の小学校でいち早く募金を
募っていたので、取り急ぎ家にあった
小銭を集めて子供に持たせました。

息の長い援助が必要だと思います。
次は何をすればいいのか、
考えています。
とりあえず、イオンに募金箱が設置されたので
そこにも。

まだ募金以外に具体的な支援が
思いつきませんが。

漫画家にもできることを考えています。

大量の色紙にイラスト描いて、
まんだらけに売りに行こうかしら…。
値がつくかどうかもあやしいけど。

でも、きっとネットオークションに出ちゃうよねえ。

どんなカタチが一番いいんだろう…?

写真は本震の翌日に買った耐震プロテクターゲル。
原稿のデータが入った
27インチのパソコンが危うく倒れる寸前だったので。

P3120004_3

|

« つながってた | トップページ | 福島の物 »

マンガ」カテゴリの記事