« アゼルバイジャンの | トップページ | 上弦の月 »

かもしすぎ

「ケフィア」、思ってたよりおいしいし、
作る過程が楽しいので
毎日仕込んで発酵させていたところ。
今日のはなんだか微妙に表面の様子が違う。
いつもはヨーグルトのようにつるっとなめらかなのですが
「ざらついて、ぼこぼこ穴があいて、しかも盛り上がってる。」
おそるおそる容器から出したら、アアッ!
「チーズになってる…。」
正確に言うと「チーズと乳精に分離」してました。
どうやら、種菌が多すぎたようです。
しかしこれはこれで面白いので
コーヒー用の紙フィルターで
水分を濾過。完璧なフレッシュチーズの完成です。
乳精はもったいないので水代わりに私が飲みました。

チーズは明日の朝、クラッカーにつけて食べようと思います。

|

« アゼルバイジャンの | トップページ | 上弦の月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アゼルバイジャンの | トップページ | 上弦の月 »