« ド修羅場 | トップページ | 懐古。 »

第2話

「瑠璃の月」50ページは無事アップ。
次の2話、3話めのネームはできているので
すぐ原稿にかかろうと思ったら、
「あら?肩が???」
…肩が痛くて字が書けません。
絵もなんか、よれてます。
仕方ないので、整骨院に。
「どこが痛いですか?」とイケメンの先生。
「肩と腰と腕です。」…私。
「どうすると痛いですか?」
「絵を描くときです。」
「油絵ですか?」
「…マンガです。」(小声)
「どのくらい描きますか?」
「えっと、昼間8時間と夜中に4時間くらい。」
「…(妙な間)凝るの、当たり前ですよ。」
そうか、当たり前なのか。
原稿が上がって、すぐ次の仕事にかかれないなんて
初めてだったので「どっかおかしいんじゃないか。」とあせったのですが。
「当たり前なんだ。」と思ったら、気が楽に。
なんか、痛い治療をいろいろ受けて
今はだいぶ楽になりました。
絵もゆっくりですが描けていますし。
先生に肩こりに効く体操を教えていただいたので
2時間おきくらいにやってます。そういえば休憩を取る
習慣もなかったわ。同じ姿勢が良くないとのことなので
意識して体操の時間を取ってます。
年をとるといろいろメンテナンスが必要なんですね。
でも、この間TVで小三治師匠が
「今、自分の持ってるもので勝負するしかない。」とおっしゃってました。
師匠のリュウマチの痛みに比べたら。
「肩こりで肩が痛い。」なんて恥ずかしくて言えません。

|

« ド修羅場 | トップページ | 懐古。 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~はじめましてhappy01

先日初めて 先生の作品 「破龍」を読ませて頂きましたbook

私は殆ど漫画を読まないのですが、 唯一 「大島弓子」さんだけは特別で
全て読んでいたので 彼女の作品以来 久しぶりにコミックを読んだ感じです

理由はとても単純で 吉川英次の「三国志」を読み始めて
ちょっと面白くなったきたので アマゾンでいろいろ見てたら
先生のコミックが目に留まり 早速1~5まとめて購入し 一気に
読んでしまいましたnote

久しぶりの漫画 とても楽しく読ませて頂きましたheart01

それで、いきおいに乗って こちらのサイトに辿り着き
ずうずうしくも コメントなんて書き込んでる次第ですconfident

お嬢さんがいらっしゃる事とか 高円寺が近いような日記を読んだせいでしょうか^^; 
(私は久我山に住んでおります故)
勝手に親しみを感じてしまった訳でございますcoldsweats01

職業柄 肩こりとはこれからも気長につきあって行かないとならないでしょうけれど、
あまり無理なさらず 
これからも素敵な作品を描き続けて下さいませshine


投稿: alisa | 2009年5月10日 (日) 14時03分

allsaさま、はじめまして!
コメントありがとうございます。
「破龍」を読んでくださってうれしいです。
すごく、思い入れのある作品なので。
「大島弓子」先生の作品は私も大好きです。
特に「サバ」のシリーズが。
大島先生の創作の様子がかいま見れる気がするので。

投稿: 長池 | 2009年5月16日 (土) 06時29分

お久しぶりです!!50pアップお疲れ様でした。実は自分も仕事締め切りに追われ。。とても50pを描いていらっしゃる先生の足元にも及びませんが~(^▽^;)無事終りました。早くコメントいれたーいと思いながら、終ったら!と。交通事故にあって以来接骨医院にお世話になっていますが、やっぱりストレッチは大事ですね~。気を抜くのが最初難しくて、中々リラックスしてやれなかったのですが隋分伸ばせるようになりました。頑張って下さいね(o^-^o)
ちらりと原稿を見られてとっても幸せですw

それと。。実は亜蘭が最初に読んだ作品でした。今でも大好きです♪繰り返し読んでいます。とずっと言い忘れてたのでw破龍も勿論ですがw

投稿: 桂花 | 2009年5月16日 (土) 22時27分

桂花さま
遅レス、すみません。
つい30分ほど前、脱稿しました。
「亜蘭」は描いててとても楽しかったので
読者様にも同じ気持ちを感じていただけると
うれしいです。
事故って…お体は大丈夫ですか?

投稿: 長池 | 2009年6月 1日 (月) 02時15分

肩の調子はその後如何ですか?事故にあったのは去年の3月でした。寒い日で帽子にブーツと厚手のコートと着膨れしていたおかげで鎖骨のひびで済みましたが 暫くは寝たきりでしたが;カーブで突っ込んできてしまった車に真横からあてられバンパーに乗り上げそのままひきずられ;;でした・10年間毎日通っていた場所でしたがほんとにスピード違反も多く見通しも悪くて。。最近の交差点でなくなってしまった看護士さん達のニュースを見てとても胸が痛みました。。

投稿: 桂花 | 2009年6月 5日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522038/44889608

この記事へのトラックバック一覧です: 第2話:

« ド修羅場 | トップページ | 懐古。 »