« バクマン。読みました。 | トップページ | 三国志 »

アンディ・ラウの三国志

映画「三国志」を見てきました。
と、いっても「レッドクリフ」じゃなくて
アンディ・ラウ主演のを。
あまり、期待しないで見たのですが
これが大当たり!ストーリーが練れていてすごく良かった!!
主役は趙雲なんです!趙雲が出ずっぱりなんです!!
趙雲ファンは歓喜アーンド滂沱すること間違いなしです!

青年時代から、老境までをアンディ・ラウさんが演じきっているのですが
特に老将の趙雲がすごくいいheart01
趙雲っていつまでも青年みたいなイメージ(特に横山三国志)が
あったのですが、年を重ねた趙雲がこんなに哀しくて
かっこいいとは思いませんでした。

あと、ツボに入ったのが
趙雲の飯の食べ方。どんぶり飯をそれこそ牛のようにかっこんでるシーンに
萌えてしまいましたheart02
武将の食事シーンってほとんどないから想像したこともなかったけど
豪傑ならあれくらいワイルドに食べて当然かも。
なんか趙雲の食べ方があまりにも生命力にあふれていて
魂、持ってかれた感じです。
そういえば、珍しく孔明も登場シーンで飯食ってます。
全く美化されてない孔明です。ある意味すごくリアルすぎるおっさんです。
覚悟して見ないと孔明ファンはちゃぶ台ひっくりかえすかもsweat02
でも、才覚はきらめいてます。

|

« バクマン。読みました。 | トップページ | 三国志 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522038/44106990

この記事へのトラックバック一覧です: アンディ・ラウの三国志:

« バクマン。読みました。 | トップページ | 三国志 »