« 新たな日 | トップページ | 銭ゲバ2話 »

よいものを見せてもらって

昨日は近所のスポーツセンターに元野球選手の古田敦也さんがいらっしゃるというので
娘と見に行きました。生古田さんは体育館でふつーに
子供たちに野球のトレーニングを教えていました。
でも、子供たちに見本を見せようと体を動かすとすごくフットワークが軽くてびっくり!
やっぱり何年もプロの世界でやってきた人なんだなー、と感心しました。
ランニングをちょこっとしただけで「ゼイハー」している子供たちに
「しんどいかー?しんどい時ほどすまーした顔するのが一流選手だぞー。」と
はっぱをかけてるのが印象的でした。いやー、偉人の言葉には説得力がありますねapple

|

« 新たな日 | トップページ | 銭ゲバ2話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しんどい時ほどすまーした顔・・・ステキですね~!!
私もプロの主婦として、そんな一流を目指したいです♪

投稿: 木蓮 | 2009年2月13日 (金) 07時50分

木蓮さま
何事にも動じないプロの主婦、かっこいいです。
私も〆切直前でも慌てないプロのマンガ描きを目指します!

投稿: 長池 | 2009年2月14日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522038/43857695

この記事へのトラックバック一覧です: よいものを見せてもらって:

« 新たな日 | トップページ | 銭ゲバ2話 »