« 新刊情報 | トップページ | あったー!!! »

運命の発売日

昨日,やっとコミックスの現物が届いたので
写真を撮ってアップしようと思ったら、
今度はデジカメが行方不明に!!
バッテリーを充電した際に本体をどこかに
置き忘れた模様。いつも、置き場を決めてるのになー。
1時間、家中を探しましたがどこにもありません。
昨日は電話と訪問者が多かったので、慌ててどこかに
放り出したかも。
それはともかく「中国ふしぎ夜話」、読んでくださいねー。
感想レターやここへのコメント等も熱烈歓迎いたしますloveletter

|

« 新刊情報 | トップページ | あったー!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
新刊とは関係のない話で恐縮なのですが、この一週間で「崑崙の珠」全17巻を読み返しました。7月に生まれた四男におっぱいを飲ませながら先生のコメントを読みつつ、赤ちゃんのいる生活をしながらこの漫画を描いていた先生のご苦労を想像すると、別の意味でも感動いたしますcrying
これからもずっと応援します!
・・・・・・今日はお楽しみのプリンセスゴールドを買ってきました~happy01

投稿: 木蓮 | 2009年1月16日 (金) 17時06分

三軒ハシゴしてゲット。はぁ…読み終えてしまいました。勿体ないのでゆっくり読んだのですが('-^*)楽しかったです!声出して笑ってしまいました!肺炎も大分落ち着いてきました(^o^;)

投稿: 桂花 | 2009年1月17日 (土) 01時09分

木蓮さま、初めまして!
「崑崙の珠」を愛読してくださってありがとうございます。
育児の息抜きに「中国ふしぎ夜話」もおすすめしますcoldsweats01
子は宝です。仕事の邪魔はしてくれますが。
また、ゴールドの感想などもぜひsun

投稿: 長池 | 2009年1月17日 (土) 01時16分

桂花さま、三軒もハシゴしてくださってありがとうございます!
読者さまの期待を裏切らない作品を描いてゆきたいと思っています。
お体、大切にしてくださいねheart01

投稿: 長池 | 2009年1月17日 (土) 01時22分

中国ふしぎ夜話読みました!
白石生の弟子が、将来の鬼張の師匠だったらちょっと面白いよね……とか考えながら読んでしまいました。
青龍のツンデレっぷりも好きです。
これからも応援しています!
でも、巻末についてるURLが税理士さんのサイトに繋がっているのはびっくりです……

投稿: 夕野 | 2009年1月17日 (土) 15時09分

夕野さま、はじめまして!
コミックスに載せたURLが違っていました!
済みません。正しくはnagaikeの後に
tomoko/がつきます。お手数ですが
「三国茶屋」で検索してみてくださいsweat01

投稿: 長池 | 2009年1月17日 (土) 21時34分

美麗な絵を拝見させて頂きました!
教えて頂きありがとうございますhappy01

投稿: 夕野 | 2009年1月17日 (土) 22時25分

はじめまして!検索してたどりつきました~

初めて読んだプリンセスGOLDに、黄金の石榴が掲載されていたのが読み始めたきっかけです。
今回、単行本を購入して「黄金・・」が青さんの初登場漫画だったとようやく知った次第です;
(てっきりもっと長く続いてるのかと思っていました)

最近、携帯で崑崙のシリーズもDLして読み始めました。
絵が綺麗なのと、お話が心にじんわりくるのが本当に魅力的で大好きです。
これからもたくさん青さんの出る漫画を読みたいと思います。
宜しくおねがいします!sun
(田舎なのでまだ今月のGOLD読めないのが辛いとこです)

投稿: みみ | 2009年1月18日 (日) 20時05分

みみさま、はじめまして!
「黄金の石榴」を読んでくださってありがとうございます!!
1話目は完璧に読み切り作品のつもりで
描いたので、青龍の設定などはゆるーくしか考えておらず。
シリーズに成った今ごろになって苦しんでおりますrain
ちなみに携帯の「崑崙」はどんなお話でしたか?
私、まだ見てないんですよcatface

投稿: 長池 | 2009年1月19日 (月) 13時49分

初めまして!
何度目かに読み返した「黄金の石榴」のコミックスの巻末で気づき、こちらのページにたどり着きました。
たまたま少し前に「崑崙」を全巻買い直して読破したところだったので、あまりにタイムリーな新刊発売で小躍りしつつ購入しました。
中でも「慈雨」に特にホロリときて、仕事で疲れた心も癒されました。
長池先生有り難うございます!
2巻も楽しみに待ってます♪

投稿: 人見 | 2009年1月28日 (水) 00時10分

人見さま、はじめまして!
「崑崙の珠」と「黄金の石榴」、
読んでくださってありがとうございました!
今、書いているのは青龍と白石生が
仙人修行をしていた学生時代のお話です。
こちらもどうぞお楽しみに。

投稿: 長池 | 2009年1月30日 (金) 05時13分

 はじめまして。
 「崑崙の珠」から長池先生の作品を読ませていただいております。
 「中国ふしぎ夜話」のシリーズも楽しく読ませていただいてますが、一つ気になるのが「黄金の石榴」の前に雑誌に掲載された「狐塚」です。てっきりこれもシリーズの1話だと思っていたのでコミックスに収録されてなくてちょっと残念です。 話のタイプが違いますがこの話も好きなので。今後収録の予定はあるのでしょうか?
 長々と書いてしまいましたがこれからもシリーズ楽しみにしてます。

投稿: よっしー | 2009年2月11日 (水) 20時31分

よっしーさま、はじめまして!
「中国ふしぎ夜話」を読んでくださってありがとうございます。
さて、ご質問の「狐塚」の件ですが
収録されなかった訳は雑誌のアンケートが悪くはないけど
良くもないという微妙な順位だったからだと思います。
ちなみに「狐塚」をはずしたのは私の担当編集者です。

で、今後収録されるか否かは
ぶっちゃけ、1巻の売れ行き次第です。
雑誌で連載は続いていますが2巻が出るかどうかは
私にもわかりません。もちろん、出してもらえるよう
日々努力はしておりますが。

読者さまの要望をストレートに編集部へ伝えるには
雑誌アンケートが一番有効だと思います。(雑誌代がかかりますが)
作家宛のファンレターは編集者は読んでいませんので、あしからず。

投稿: 長池 | 2009年2月11日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522038/43756791

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の発売日:

« 新刊情報 | トップページ | あったー!!! »