« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ケータイ配信

「崑崙の珠」と「三国志烈伝破龍」がケータイ配信されているそうです。
なぜ、「そうです」なんて他人ごとのように言ってるのかというと!
私のケータイはWebの契約をしてないので、見られないんです。
以前はしてたんですが(画面がまだシロクロで文字しかなかったころにsweat02
全く使わないのに、料金だけ引き落とされるのがアホらしくてやめました。
それどころか、メアドも取ってないんです。
auなのでCメールでたくさんなんです。
それに、ひどいときは1ヶ月くらい、電源切ってたりするんです。
それもこれも、1年365日の350日くらいは家にいるから!!!
なので、「ケータイのコミック見たよ。」と言う人はぜひご感想をお寄せください。
そういや、何話が配信されてるのかも知らないやcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ・ゆたんぽ

通販生活の最新号を見ていたら
「腰に巻くゆたんぽ」というのがあった。
小さめのゆたんぽをベルトで腰に巻き付けるシロモノだ。
恥ずかしながら私め、冬の仕事中はものすごく肩が凝るので
一日中腰にホカロンを貼っている。しかし、ホカロンは後に大量の
燃えないゴミと化す。
買おうかな、エコゆたんぽ。ただし、見たカンジそうとう重くてかさばりそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルシャ銀貨

昔の貨幣のことをネットで調べていたら、
面白いのがいっぱいあるんですねー。
ローマ帝国に滅ぼされたカルタゴの金貨とか。
「数百年失われずにシルクロードを巡り巡って日本に来たのねー。」とか
「どんな商人が運んできたのかなー。それとも、王族の貢ぎ物かなー。」とか。
十分妄想の引き金になるので、真剣に欲しくなってきましたdash
さすがにカルタゴのはお高くて手も足もでないのですが、
ササン朝ペルシャの銀貨あたりなら何とかなりそう。
この頃のペルシャの国教はゾロアスター教なのでコインの裏の図案は拝火壇だったり。
活字でしか知らない古代オリエントの文物を触ってみたいという変な野望が沸いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネーム中。

今日もネームを書いてます。
ネーム中は太ります。座ったまま食べるからです。
まだ3日目なのに1・9キロ増えました。
ネームとっとと終わらせて、銀座に行こう。
日本橋を歩こう。外出すると一回で1キロくらい減ります。
て、ことは2日分か。
ちなみに書いているのは「中国ふしぎ夜話」の新作です。
年明けのGOLD2月号に載る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トニー・レオンさん

「レッドクリフ」の宣伝で来日されたレオンさん。
ここ数日、TVでよくお見かけします。
今回の周瑜役もよかったですが、
「HERO」もザンバラ髪が素敵でしたheart
香取慎吾君の番組とか
はなまるマーケットを見てて思ったんですが
役より実物の方が目がやさしい。映画ではすごく目に力が入っていて
恐いくらいでしたけどそれだけ役に入り込んでるんだなーと感じました。
しかしロケ中は気温が40度もあったとか。それで、甲冑つけてあのアクション!
プロですねー。映画が公開したらもう一度、目を皿のようにして周瑜の演技に
注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアン

先週伊勢丹のイタリア展に行き、
オリーブオイルをたくさん買いました。
味は全てテイスティング済み!
同じオリーブでも産地によって全然味が違うのが面白いです。
何も添加していないのにはじめからトマトとかレモンの香りがするのとか。
甘いのとか辛いのとか苦いのとか。
パスタにサラダにカルパッチョにバンバン使う予定です。
そして毎日お昼にパンにつけていただいていたので
小瓶がひとつ空に!体重の増加に気をつけないとsweat02Pa150383

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GOLDの発売日でした。

次の仕事の準備をしていてうっかり忘れていましたが
プリンセスGOLD11+12月号絶賛発売中です!(多分…)
中国ふしぎ夜話「竹王」読んでくださいませ。
仙人白石生が登場します。石を食すという伝説の持ち主です。


P9090307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界堂

久しぶりに新宿の世界堂に行きました。
スクリーントーンを買いに行ったのですが、廃番が多くて困ってしまいました。
しかし、画材屋さんは楽しいです。使ったことがないものや使ってみたいものが
山ほどありますnote
基本的に道具にはこだわらない方なのですが(というか無頓着なほうかも)。
学生時代に友達に製図用コンパスを貸したら芯を研ぎ上げて返してくれて。
それがすごく使いやすくなっていたので我が身のずぼらさを反省しました。
ずぼらなんだけど、画材屋さんは大好きなんです。
その後,伊勢丹に寄ったのですが「世界堂」の大きな荷物をもっている人が
意外と居て。世の中にはアートする人が結構いるんだなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試写会。

待ちに待った「レッド・クリフ」の試写会に行きました!
おおお、すごい!!ネタバレになるので詳細は書けませんが!
私は2時間半の上映中何度も鳥肌が立ってしまいました。
映像が力強いです。スケール感がでかいです。
周瑜が英雄らしく描かれていてうれしいですううう!
周瑜はねえ、地元の人にまで嫌われてるんですよ。
「演義」のせいで!嫉妬深いって!!救国の英雄なのにー。
あと、趙雲役の俳優さんが「大漢風」の項羽役の人で項羽にしか
見えなくて難儀しました。
金城武の孔明は…端正なんだけど頭悪そうに見えるのは何で???
トニー・レオンはさすがの風格でした。今からパート2が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MI-2

ジョン・ウー監督の「MI-2」を見ました。
普段は全く見ないジャンルの映画ですが、
「レッド・クリフ」の予習のつもりで。
アクションシーンは文句なくかっこ良かったです。
でも、どうしても受け付けないモノが。
…どおして、諜報活動中に行きずりの美女とメイク・ラブ?!
寝首かかれるぞ。
あれがデキル男の理想像なのでしょうか。
出会いの瞬間に突然流れるフラメンコのBGMが
とてつもなく恥ずかしかったですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロット中。

「プロット」というのは、マンガを描く前のあらすじのようなものです。
これを近日中に3本くらい作らねばなりません。
(うち2本半はたいてい没になりますがsweat02
賽の河原のごとき作業ですが、それでもやるときゃやらねばなりません。
この度「中国ふしぎ夜話」がシリーズになりましたので
またゴールドでお仕事させていただけるようです。ありがたや。
しかし、無からは何も生まれません。ただいま本や映画でネタの仕込み中です。
ツルツルの脳にしわをきざみつけなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラデュレのマカロン

約2ヶ月ぶりに日本橋の三越に行きました。
で、かねてより噂の「ラデュレ」を訪ねてみると
思ってたより行列していない。推定10分。
…なので、思い切ってマカロンを購入。
「ピエール・エルメとかヴィタメールのも十分美味しかったし、
人間が作ったものだしそう大差は…(パクリ)
えええ!なにこれ!?むちゃくちゃおいしいいいいい!!!!」
ごめんなさい!ラデュレ!参りました、フランス文化!
例えると「ニューヨークでたべたSUSHIは寿司じゃなかった!」ってカンジです。
(ニューヨークは行ったことないですが。)

Pa040326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢をかなえるゾウ

原作本は未読ですが、ドラマはドラマとして面白かったです。
やっぱり、サクセスストーリーは視聴後がすっきりしてていいですねー。
ガネーシャってヒンズー教の神様ですけど、インドのレストランに貼ってあった
絵はもっと眉目秀麗なカンジでしたよ。決して関西弁のおっさんじゃないよ。
でも、あのうさんくささがご利益とのギャップがあって面白いです。
深夜の連ドラのほうも見ちゃいました。
今時の派遣さんってあんなデコネイルで仕事してるの?
きっと、演出ですよね?だってあんな爪じゃ
彼女のお仕事である「お茶くみ」の洗い物とかできませんよ。
そういえば、私も入社したての頃は何もできないのでひたすら給湯室で
お湯沸かしたりコーヒー入れたりしてたなあ。
あれでちゃんとお給料もらってたんだから、会社も太っ腹だったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »