« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

自由のホットケーキ

今日は娘とホットケーキを焼いて食べました。
およそ2ヶ月ぶりに。私が仕事をしていると
おやつもポテチとかチョコとか出来合いの物ばかりなので
なんとなくわびしなりますね。娘も私もカナダ産の
100パーセントメープルシロップをだばだばかけて食べましたrestaurant
ホットケーキはサバランみたいにして食べるのが好きです。
なんか達成した気になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクリフ

タイトルがいまいちしっくりきませんねー。やっぱり三国志ファンには「赤壁」でしょう。
試写会イベントがあるらしいのですが、すでに応募は締め切られていてすごく残念です。
三国志ファンと一緒に試写が見られるなんて、夢のようですね。
ハリウッドで映画が作られたことも驚きですが、昔は「三国志」って
こんなにメジャーな作品じゃなかったですもんね。
昔、「五丈原会」っていう三国志サークルがあったんですけど
細々とお茶の水で集会をやりますと
全国からぽつぽつと会員さんが来てくれるんですよね。
ただ「三国志仲間」に会いたいがために。
それくらい、ファンが少なかったんですよね。ネットもなかったですしねpc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタキャン

〆切です。〆切なんです。
なのに昨日はPTAの月例の委員会があったんです。
今年はくじ引きでリーダーになったので、出席しようと思ってたんですが
ドタキャンしたんです。ごめんなさい、他の委員のみなさまsweat01
理由は「仕事で。」なんですが、どうみても私の見てくれは専業主婦なんです。
キャリアウーマンのお母様のようなぴしっとした緊張感はみじんもないんです。
マンガ描いてることも、言ってないんです。
「家に居るのに寝る間もないほど忙しい。」という生活スタイルを
理解してもらおうとは思いませんが、「さぼった」と思われるととても哀しいです。
ああ、ブログ書いてる場合じゃないよ!まだ、○ページもあるんですから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナダイエット?

最近、みのもんたさんの番組等で取り上げられたせいか
夕方スーパーにバナナを買いに行くと売り切れてることが多いんです。
ダイエットと関係なくバナナは朝食に、おやつによくいただくので困るんです。
それに、有機栽培のバナナでなくちゃヤなんです。
一度、特売の99円のバナナを買ったら薬臭くて驚いたんです。
大島弓子先生のマンガにもそんなのありましたね。
「イチゴがラッカーの匂いがする」っての。
うう、明日はバナナが買えるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台風接近

ひたすら、ペン入れしています。
外はバケツをひっくりかえしたような大雨。
現在台風は静岡県沖を北上中。
このまま上陸しないで、行ってくれるといいのですが。
それにつけても、ひどい湿気で原稿用紙がヨレヨレ。
仕方ないのでエアコンで除湿。
台風一過の秋晴れに期待しよ。P9180341

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSマンガ夜話2

「蒼天航路」見ましたよ。
見てたらなんか三国志ファンの血が熱くなってしまい、
(というか、なんで誰も周瑜を取り上げてくれないんだ!とジレて)
思わず周瑜を描いてファックスしたらばっちり放映されました!
何でもやってみるもんですねrock
ビデオ撮っとけばよかったなあ。
しかし、ふと冷静になってみると
真夜中に自分の原稿放り出して何をやってるんだ、私。


P9180339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSマンガ夜話

原稿描きながらまた見てしまいました「マンガ夜話」。
思わず手が止まるからほんとは見ない方がいいんですけど。
今日のは「ハチワンダイバー」。未読ですけど面白そうな将棋もの。
今度読んでみようかな。なんで、将棋でメイドなんだろ。編集さんに
「地味すぎるから、ちょっとはやりものも入れようよ。」とか言われたんでしょうか。

それよか、明日はいよいよ「蒼天航路」だ!
全36巻、なっがいぞー!!
一体どのへんを取り上げてくれるんでしょうか。
きっと、孔明の変態っぷりとかは岡田さんあたりが突っ込んでくれそう。
いしかわじゅんさんはゴンタさんでも「絵が下手だ。」っていうのかな。
マンガ的にうまい絵ってどんなんだ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロポーズは劇的に。

次の読み切りのタイトルは「竹王」(ちくおう)です。
やっと雑誌の予告に「中国ふしぎ夜話シリーズ」がつきましたね。
「崑崙の珠」の時もたしか4作目から「シリーズ」という言葉が
つくようになったのですが、それを知ったのはやはり誌上ででした。
直接「長池さん!これは行けますからシリーズにしましょう!!」とか
劇的なことは言われたことがないですね。
その辺、現実のプロポーズと似ていたり。(あ、でも人によっては違うか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫というか堺雅人さん

大河ドラマ「篤姫」がBSハイビジョンで再放映ですって!
まだ本放送が終わってないというのに、よっぽど視聴率が良かったのかしら。
ともかく家定さま(堺雅人さん)を撮らなくちゃ!
薩摩時代は展開遅くて退屈でしたけど、江戸に行ってからが
面白いのよ!家定さまとのやりとりが!!堺さんのうつけっぷりというか
正体不明っぷりが秀逸なんです。そしてあの、眼。
笑ってるんだか、怒ってるんだか、見透かしてるんだかわからない謎の微笑。
ああいう眼のひと、マンガではよくいるけど役者さんでは稀少。
「眼は口ほどに〜」っていうけど、ほんと堺さんの眼の演技がもう一度見たいheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手紙 拝啓十五の君へ

アンジェラ・アキさんの「手紙」。
初めて聞いたのは「NHKみんなの歌」でしたか。
昨日も同局の「ミュージックなんとか」という番組で聞きましたけど
聞くたびに泣いてしまうな、この歌は。
どうしてでしょう。「十五」ってのが、いかんのかな。
「十五のわたし」って、大体が受験生ですよね。
そりゃもう,未来は不安だらけだし。
アイデンティティはグラグラだし。
居場所なんか作れるスキルもなかったし。

そんなぐだぐだ中学生だって、いちおう大人としてやってるよ。
万年寝不足だから、眠れない夜なんてのもないし。
一番の心配事は将来の年金の支給額だよ。

形而上の悩みごとだらけだった「十五」は全くキレイだなんて思ってないけど。
涙が出るくらい愛しくはあったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹林

今回の原稿では、竹林が山ほど出てくるので
近所の公園に写真を撮りにいきました。
日本庭園の中にちょっぴりだけど竹やぶがあったので激写!
そして,ヤブ蚊に食われました。(5カ所も)crying
おそらく、今回も背景は私が描くと思いますので
竹林をみたら思い起こしてください。
比重の軽い血(貧血だから)と引き換えに竹やぶ写真を撮ったマンガ家のことを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグーだって猫である。

日曜日に娘と見てきました。原作は1巻からリアルタイムで読んでました。

と、いうか大島弓子先生のマンガは今でもナイトキャップに読んでいますが

一番手に取る頻度が高いです。ほかにもマンガはたくさんもっているのに

不思議なことですが。よく読むのは「すばらしき昼食」「大きな耳とながいしっぽ」などの

「サバ」がでてくるシリーズ。淡々とした日常をどうしてこんなに叙情的かつ

上等なエンターテイメントに表現できるのでしょう。

セリフのひとつひとつがまるで宝石のようです。

映画ではあまり触れられていませんでしたが、私は2巻の闘病のくだりがとても好きです。

淡々と、でも徹底的な観察者の視点で描かれています。人はあそこまで主観をいれずに

自分を語れるものか、と驚愕しました。

とてつもなく遠い星です。それでも、見上げずにはおれないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

レンタルでやっと見ました。
当初、「石油王のサクセスストーリー」かしら?と思っていたのですが
全然違いました。もっと、シビアな精神世界のお話でした。
苦労して石油掘り当てて、もっと幸せになっていいはずの主人公が猜疑心に
凝り固まって孤立してゆく様が痛くて哀しいです。
「知足」って考え方はアメリカにはないのかな。
「消費は美徳」ってお国柄ですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷の華2/突っ込みどころ

氷の華/第2夜を見て引っかかったことを少々。(以下ネタばれ注意です。)
これはと狙った男と結婚するために、ヒロインは男と交際中の彼女の双方に
「別れを告げる手紙」を偽装して別れさせた。と、ありますが
普通、ラブラブ交際中の相手から突然別れの手紙をもらったら
会うなり、電話するなりして確認するのでは?
だって、彼女は流産したけど子供ができたって言ってたし。
そういう、わりない仲でありながら
手紙一通で別れてしまうカップルなんて不自然だなあ、と違和感をおぼえました。
他はとっても面白かったので、すみをつついて申し訳ないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷の華

堺雅人さん目当てでばっちり見てしまいました!
原稿描かなきゃいけないのにー。人がコロコロ殺される
サスペンスドラマは基本的に苦手なのですが。
これは「徹子の部屋」で原作者の方のサクセスストーりーとも
いうべきデビューの仕方を聞いていたので興味津々。
62歳で自費出版から、ってすごい強運ですよねえ。
私も、がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりの始まり。

ネームできました。
打ち合わせも、ほぼ終わりました。
後は、直したネームをコピー、ファックスして作画開始…しようと
思ったら!
家のすぐ側の、徒歩1分のとこにあるコンビニが火事で休業中sweat02
遠くのコンビニに行かないとコピーが取れません。
24時間営業のありがたみを期せずして実感中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今、執筆中。

ネーム、半分終わりました。
しかしキャンプインはさぼってしまい、
しかも夜食におまんじゅうを食べてしまいました。
ほんとダイエットしづらい環境です。
って、ゆうか自分の意志の問題か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以心伝心

昨日はひたすら資料を読んで、そろそろ

ネームを書こうかなーっとメモ書きを始めたところで

「ネームはまだか」との担当さまからの電話が・・・sweat02

はい、まじめに働かせていただきます!!晩御飯の買出しに行ってからcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備運動

本日から(やっとannoy)子供の新学期も始まり、
私も次の仕事に向けて本格始動…と
行きたい所なのですが。
前回の作画中についた脂肪のせいか
体が重いsweat01
これでは、いかんと某隊長の所へキャンプイン!
ひさしぶりにダラダラ汗かきました。で、今朝計量したら
500グラム体重減。でもこれはまだ水分。
また座りっぱなしになる前にもう少ししぼらねば!
P8290296

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »